パルクレールを使うなら絶対守りたい!効果的な使い方3つのポイント

「効果的な使い方」とはいっても、
パルクレールはオールインワン美容液ですので
難しい行程はありません。

 

ただ、以下に挙げる3つのポイントをおさえておくと、
パルクレールをより効果的に活用することが出来ますよ!

 

 

ポイントは3つだけ!パルクレールの効果的な使い方

 

化粧水をつけてお肌を整えてあげる

オールインワンと聞くと洗顔後、直接塗りたくなりますが、
パルクレールは「美容液」ですので、
化粧水で整えてあげたほうが伸びが良く、より効果的です。

 

2プッシュして手のひらで温めてから塗る

量は2プッシュでOKなのでとっても経済的ですね。
清潔にした手のひらの体温で温めてから塗ると
お肌への刺激も少なく、お肌に浸透しやすいですよ。
2プッシュ分は顔全体に馴染ませましょう。

 

特に気になる部分に重ね塗りする

顔全体に馴染ませたあと、もう1プッシュ。
ニキビ跡が特に集中している気になる箇所に
重ね塗りをするのが、より効果が出やすい使い方です。

 

 

パルクレールの使い方は上記の3つのポイントを守るだけ。
とっても簡単ですよね!

 

>>パルクレールの使い方の詳細については公式サイトをご確認下さい!

「もう一手間」加えるとさらに効果的に♪パルクレールと一緒に使うならコレ!

「パルクレールはオールインワン美容液だから、
化粧水以外に手間を加える隙なんてないんじゃない?」

 

と思われるかもしれませんが、
まさにその「化粧水」に一手間加えます!

 

化粧水を「ビタミンC誘導体」配合のものにする

ビタミンCはニキビ跡に効果的ですし、
クレーターになったニキビ跡にもおすすめです。
ただし、敏感肌の方や肌荒れがひどい時に使うと
「ビタミンC誘導体」はヒリヒリするかもしれませんので
自分のお肌と相談して使ったほうが良いです。

 

化粧水の前に「ブースター美容液」を使う

ブースター美容液は肌の乾燥を和らげて
ごわごわになった肌の表面を柔らかくしてくれるので
化粧水はもちろん、その後のパルクレールの浸透力もアップ!
ブースター美容液を肌に馴染ませる時は
ハンドプレスでしっかりとおさえて浸透させましょう。

 

 

ビタミンCは炎症を抑える作用がありますので、
現在進行形の赤ニキビの炎症を抑えられますし、
ニキビ跡の「赤み」の悩みにも効果的。

 

食事やサプリでビタミンCを摂っても同じ効果は得られませんので、
お店でビタミンC誘導体配合の化粧水を探してみてくださいね!

 

 

【ビタミンC誘導体配合の化粧水の選び方】パルクレールと一緒に使うならどれがいい?

 

ビタミンC誘導体配合の化粧水の選び方ですが、
「ビタミンC誘導体」と一言でいっても、
実は種類がいくつかに分かれていますので注意が必要です。

 

ビタミンC誘導体配合の化粧水を選ぶ際は、
「浸透率の高いビタミンC誘導体」を配合しているものを選びましょう。

 

 

ビタミンC誘導体には、

 

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na

リン酸アスコルビル

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

アスコルビン酸グルコシド

 

がありますが、
この中で浸透率の高いビタミンC誘導体は
「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」という成分。

 

パッケージには「アプレシエ配合」「APPS配合」
書かれていることが多いです。

 

市販でも買える!APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)配合の化粧水

 

ラグジュアリーホワイトVCエッセンスウォーター

(アンプルール)

 

VC100エッセンスローション

(ドクターシーラボ)

 

ホワイトエマルジョンディープモイスチュアC

(アクセーヌ)

 

タカミローション

(タカミ)

 

ケイカクテルVCローション

(ドクターケイ)

 

BAエッセンス

(ドクターライン)

 

上記で挙げた商品は薬局では販売がなくても
百貨店に置いてあることが多いです。

 

APPSにこだわらなければビタミンC誘導体配合の化粧水は
ロフト・プラザなどでも取扱いがありますので
ぜひ試してみてくださいね。

 

パルクレールは薬局に売ってるのかというと・・・

 

パルクレールについては、残念ながら今のところ通販限定です。
薬局など市販では購入出来ませんのでご注意ください。

 

その代わり以下の公式サイトが運営する特設ページでは、
「永久返金保証」が受けられますし特典もいっぱい♪

 

特典については以下のパルクレール特設ページにて詳細をご覧ください。

 

>>永久返金保証付き!パルクレール特設ページはこちらから